新・四万十川新聞【日曜版】



<   2007年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧


寅次郎の「四万十川の大休日」  第30巻 <最終回>

    男はつらいよ 第49作 (シナリオ:幡多山正太郎 挿絵:久米真未

■場面(19) 最終章・エンディング
f0126949_18184836.jpg
 映像は、寅さんの腕の一部、垂れ下がるお守りと床に鎮座する帽子を写したあと、車外の列車上空へ次第に上昇し俯瞰する。

 群れ飛ぶ赤とんぼが時々画面に入る。

f0126949_18191128.jpg

 サイレンを鳴らして駅に近寄ってくる救急車の姿が見える。さらに上空へ駆け上る。松田川が見える。ダルマ夕陽の宿毛湾が画面に入ってくる。

 東方には中筋川の流れ。もりあがる雲。

 そして、その、はるか遠くには、光輝く四万十川の流れが見える。

 さようなら、四万十川 夢のまた夢・・・

 <ここで、フェイドアウト。>


          =完=

f0126949_18193879.jpg

 もりもりもりあがる雲へあゆむ (山頭火)
(この句は、山頭火の辞世の句と云われている。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[台詞]

 語り[幡多山正太郎]

 長らくのご愛読をありがとうございました。
 これにて「男はつらいよ 寅さんの四万十の大休日」を終わります。

 この作品を、故渥美清氏にささげます。 

****************************
[広告]

◆ブログ・ワールド   <8月6日ー12日>

■四万十川通信

 ◇寅次郎の「四万十川の大休日」第13巻
 ◇特集:限界集落(大野晃氏)
 ◇公開:まんが道場(片岡正法氏) 休刊

■四万十川百人一首(四万・十人一首)

 ◇『こころのうた 四万十川百人一首

■四万十川の文化人・小谷貞広(週刊・木曜日配信)

 休刊

■四万十通信(ほぼ週刊・不定期)

 ◇四万十川物語[第5話]  西内燦夫氏

■バーチャル[こうち自然村](ほぼ週刊・不定期)

 ◇短歌集『こころのうた 四万十川百人一首』

■土佐の森・救援隊(ほぼ週刊・不定期)

 ◇メルマガ:土佐の森・救援隊 (205号) 
 ◇こうち森林救援隊(新入隊員からの報告・その13) 
 ◇会員だより(中嶋隊員の「事務局便り」)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ポスター】  [第49作]
f0126949_18214690.jpg
寅次郎  : 渥美 清
櫻     : 倍賞千恵子
マドンナ : 仲間由紀恵
ロケ地  : 高知県四万十川

*************

 悠久の大河、日本最後の清流といわれる四万十川に、寅さんの姿があった。

 その四万十川の河原は、一面の「菜の花畑」。
 季節はずれの「赤とんぼ」が飛んでいる。

 黄昏るる四万十川の大橋を、補陀落へ向かう「花遍路」の影が見える。

 寅さんの「花遍路」の旅は、いずこより来て、いずこに向かうのであろうか・・・
f0126949_18202198.jpg

◆花遍路の【四万十川百人一首】 酒井 保(高知市)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆「男はつらいよ」ポスター展(予告)

 バーチャル映画第49作『男はつらいよ 寅次郎の「四万十川の大休日」』の完成を記念してポスター展を開催します。(正真正銘、本物の「男はつらいよ」ポスターを展示します。)

 ・日 時 : 平成19年9月2日より
 ・場 所 : ブログ:新・四万十川新聞【日曜版】
         四万十市天神橋アーケード街(予定)
 ・主 催 : 四万十川新聞社&四万十川通信社

○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o

 新・四万十川新聞【日曜版】

  古新聞=『ブログフォーカス(四万十川通信)』

○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o
[PR]
by tora100s | 2007-08-12 18:23 | 新聞小説

寅次郎の「四万十川の大休日」  第29巻

    男はつらいよ 第49作 (シナリオ:幡多山正太郎 挿絵:久米真未

■場面(18) 終着駅
f0126949_1913268.jpg

 終点到着にも関わらず、目覚めぬ寅さんの姿がある。

 泣き笑いともいうべき微笑を刷いたその顔は、風雪に打たれ、研磨された野地蔵のような趣があった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[台詞]

 見回ってきた車掌[間寛平]が声を掛ける。

 「もしもし、お客さん終点ですよ、もしもし・・・」と肩に手を掛けちょっと揺さぶる。

 それをきっかけに、ゆっくりと上体を横に倒していく寅さん。頭の帽子が床に転がり落ちる。

 「お客さん!あれっ、こ・これは・・・」と車掌が大慌てで人を呼びに走る。
f0126949_19133081.jpg


 不自然な格好で横たわる寅さん以外に、誰もいない静かな車内。空き放しのドアから時折、風の音が聞こえてくる。

 窓の外には、赤トンボが群れて飛び交っている。風に流されるように、時に風に逆らうように、また時には、風を楽しむように。
f0126949_19135823.jpg

 ときまさに、2005年3月2日の20時41分・・・

****************************
[広告]

◆ブログ・ワールド   <7月30日ー8月5日>

■四万十川通信

 ◇寅次郎の「四万十川の大休日」第12巻
 ◇特集:限界集落(大野晃氏)
 ◇公開:まんが道場(片岡正法氏)

■四万十川百人一首(四万・十人一首)

 ◇本日発売!『こころのうた 四万十川百人一首』
http://waka100s.exblog.jp/d2007-07-19
■四万十川の文化人・小谷貞広(週刊・木曜日配信)

 ◇短歌と俳句(雲)

■四万十通信(ほぼ週刊・不定期)

 ◇四万十川物語[第14話] 松本順氏

■バーチャル[こうち自然村](ほぼ週刊・不定期)

 ◇土佐の森・救援隊活動報告4

■土佐の森・救援隊(ほぼ週刊・不定期)

 ◇メルマガ:土佐の森・救援隊 (204号) 
 ◇会員だより(片岡隊員の「まんが道場」・6) 
 ◇活動の記録(平成18年度)その9

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ポスター】  [第40作]
f0126949_19144553.jpg
 寅次郎  : 渥美 清
 櫻     : 倍賞千恵子
 マドンナ : 三田佳子
 ロケ地  : 長野小諸、
         長崎島原

**********

 初冬の信州小諸、駅で出会ったキクエの家で一晩世話になる寅次郎。

 体調が悪いキクエを入院させるために女医の真知子(三田佳子)がやってきた。いつものように一目惚れの寅次郎・・・

○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o

 新・四万十川新聞【日曜版】

  古新聞=『ブログフォーカス(四万十川通信)』

○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o
[PR]
by tora100s | 2007-08-05 19:15 | 新聞小説


新聞小説(寅次郎の「四万十川の大休日」)を連載します。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31