新・四万十川新聞【日曜版】



2007年 03月 11日 ( 1 )


寅次郎の「四万十川の大休日」  第9巻

    男はつらいよ 第49作 (シナリオ:幡多山正太郎 挿絵:久米真未)

■場面(5) 四万十川の屋形船・その3

 同じく、四万十川の屋形船でのシーン。夕焼けが四万十川を染める。
f0126949_19534256.jpg

 真智子は、寅さんの思いとは関係なしに、さらに、小京都といわれている「中村」の歴史と文化について、語り始める。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[台詞]

 「この街は、もともと京都のお公家様摂関家だった一条家が応仁の乱を避け、荘園のあった土佐中村に下向し、京都を模倣して築いた街なんですよ。初代は教房といって、前関白です」寅さん難しい言葉が出てきて、目をクルクルさせつつ、

寅「たったの一畳? お公家様にしちゃあ、随分けちな名前だねぇ。人間起きて半畳、寝て一畳だい。よっぽど寝るのが好きな、お公家様だったんだな、きっと。」そして、少しの間をおいて・・・

寅「柴又のおいちゃんの下宿の、二階のおいらの部屋は、たしか六畳だったな、するてぇと、おいらはさしずめ、六畳の寅次郎だ、ふふん。」とたたみ掛ける。

 算数、国語と並んで勿論歴史も苦手な寅さんの、公家と庶民の品格の差を、畳数で取り返すがごとき発言。生まれ育ちや氏素性、文化度にコンプレックスの強い寅さんなのであった・・・

f0126949_1954510.jpg


 「あら、そういえば紫式部の源氏物語に、六条の御息所という方が出てきますよ。」

寅「ええっ、そりゃ、うちのご先祖様かな。」と、たちまち当惑してしまう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[挿入シーン]

 柴又の寅さんの下宿、六畳の部屋。おばちゃん[三崎美恵子]が掃除をしている。「今ごろ、どこをほっつき歩いているのかねぇ、あたしや、気の休まることがないよ。」と掃除機を操作しながら、ため息混じりに独白。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[もとの場面]

 真智子は、奔放な寅さんの受け答えや、話のリズムがかみ合わないのを逆に楽しみつつ、さらに話題を転向。

 「この船には、皇族の秋篠宮殿下も数年前に乗られて、四万十川を遊覧されたことがあるんですよ、私が中学校の時かな。」

寅「へぇ、あのひげの殿下が・・・」
 「ええ、ちょうど、そこの寅さんが座っていたあたりです。」

寅「そりゃ、恐れ多いことで、お尻合いか・・・」と腰をもぞもぞさせ、

寅「たしかお后の紀子さんが、ご出産あそばされましたね。」
 「男の子で将来の天皇になるという噂ね。」

寅「天皇にねぇ・・・」

 ここで寅さんは、腕組して考え込み、目をつぶり、夢想にふけり始める。にわかに旅の疲れが出たとも見える。

 四万十川の夕焼けが、やけに心にしみる寅さんであった。
f0126949_19553313.jpg

****************************
[広告]

◆ブログ・ワールド   <3月5日ー11日>

■四万十川通信(日刊)  

 ◇四万十川漫画大会『切り口と流派』
 ◇ゴルゴ13の墓を四万十川に・・・【第9回】
 ◇竜馬が四万十川にゆく・其の4
 ◇四万十の文芸・春秋 『四万十川の生活史』編
 ◇四万十川物語 第13話遠藤裕之氏
 ◇シンポ&フォーラム(4) 
 ◇四万十川新聞【日曜版】古新聞(18年9月)

■四万十川百人一首(週刊・火、金曜日配信)

 ◇逸見悦子(千葉県)
 ◇岩瀬長子(四万十市)
 ◇有井佐代子(四万十市)

■四万十川の文化人・小谷貞広(週刊・木曜日配信)

 ◇ふるさと(橋・2)

■四万十通信(ほぼ週刊・不定期)

 ◇特集:限界集落(大野晃氏)

■バーチャル[こうち自然村](ほぼ週刊・不定期)

 ◇四万十川博物館

■土佐の森・救援隊(ほぼ週刊・不定期)

 ◇メルマガ:土佐の森・救援隊 (183号) 
 ◇森林ボランチィア活動(6) 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ポスター】  [第20作]
f0126949_19525930.jpg
 寅次郎  : 渥美 清
 櫻    : 倍賞千恵子
 マドンナ : 藤村志保
 ロケ地  : 長崎県平戸島

**********

 平戸で藤子(藤村志保)と出会う。土産物屋を一人で切り盛りする藤子に一目惚れ。店の手伝いを率先してこなし、いつの間にかいついてしまうのだが・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆「男はつらいよ」挿絵漫画・原画展

 バーチャル映画第49作『男はつらいよ 寅次郎の「四万十川の大休日」』の完成を記念して、久米真未氏の挿絵漫画・原画展を開催します。

・日 時 : 未定。
 ・場 所 : 四万十市天神橋アーケード街
 ・主 催 : 四万十川新聞社&四万十通信

◆挿絵漫画・原画展の問い合わせは
 四万十川新聞社【メール】へ。
 a0051128_6312959.gif

○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o

 新・四万十川新聞【日曜版】

  古新聞=『ブログフォーカス(四万十川通信)』
  壁新聞=『県庁ぷらっとこうち版・四万十川新聞』

○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o
[PR]
by tora100s | 2007-03-11 19:54 | 新聞小説


新聞小説(寅次郎の「四万十川の大休日」)を連載します。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
四万十(しまんと)☆高知..
from ブログの杜-お気に入りブログ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧