新・四万十川新聞【日曜版】



2007年 03月 04日 ( 1 )


寅次郎の「四万十川の大休日」  第8巻

    男はつらいよ 第49作 (シナリオ:幡多山正太郎 挿絵:久米真未)

■場面(5) 四万十川の屋形船・その2

 場面は、同じく屋形船の中。ゆったりとした時間が流れてゆく。
 真知子がさらに短歌の話を続ける。
f0126949_5473770.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[台詞]

 「昔のお公家様なんか、そのわずか31文字の歌で恋愛表現をしていたようですね。」

寅「やっぱり音痴だと、その愛とか恋やらが通じにくいでしょうね。」と、笑わせた後、

寅「お嬢さんの短歌とやらを、ぜひ聞かせてくださいな。」と、美しい声を期待してせびる。
 「拙い歌なんですけど。」と、断りつつ、リズムを付けて短歌を詠う。

 『四万十に 光の粒をまきながら 川面をなでる風の手のひら』
 『蛇行する川には 蛇行の理由あり 急げばいいってもんじゃないよと』

寅「うーむ、そうだよ、やさしくなでて、抱こうとするのは、急いじゃいけないやね。中に子供がいると、こう川の字になったりしているんだけど・・・」と、完全にセクハラ気味に言葉の意味を誤解している。

f0126949_5422172.jpg


 真智子、ちょっと際どい表現に冗談と受け止めて、ふふふ、と耐え真面目な顔に戻り、次の歌を詠む。「私の一番のお気に入りの歌なんですよ。」と、注釈をつけた後・・・、

 『君がうまいというから7月6日はサラダ記念日』
 
寅「えっ、7月6日が、いつから、そのなんとか記念日になったんですかい。よしこうなったらあっしもお返しだ。サラダ食った日が記念日なら、親子丼食った日も、祝日だぁ。ははは・・・」と、乾いた笑い。
 「まあ、寅さんたら、食い意地の張った面白い短歌だこと。」と、かわいく評価。

 寅さんにあうと、サラダも親子丼も同列になってしまう。乙女心をそれとなく、詠った前衛的な短歌も、食い気に変わってしまうのも無理はないか・・・。

 しかし、本格的な歌詠みに対抗するには、ちょっと装備が軽すぎる。その無防備さ故に逆に気を許し、真智子は笑いながら、雅やかな話題に変更する。

 さあ、寅さん、ついていけるか。
f0126949_548215.jpg

**************************
[広告]

◆ブログ・ワールド   <2月26日ー3月4日>

■四万十川通信(日刊)  

 ◇四万十川漫画大会『寅さん5』
 ◇ゴルゴ13の墓を四万十川に・・・【第8回】
 ◇竜馬が四万十川にゆく・其の3
 ◇四万十の文芸・春秋 『百花繚乱』編
 ◇四万十川物語 第12話西村健一氏
 ◇シンポ&フォーラム(3) 
 ◇四万十川新聞【日曜版】古新聞(18年8月)

■四万十川百人一首(週刊・火、金曜日配信)

 ◇森 サヨ子(高知市)
 ◇四万十太郎(四万十市)
 ◇岩本幸久(広島県)

■四万十川の文化人・小谷貞広(週刊・木曜日配信)

 ◇ふるさと(橋)

■四万十通信(ほぼ週刊・不定期)

 ◇特集:限界集落(大野晃氏)

■バーチャル[こうち自然村](ほぼ週刊・不定期)

 ◇噂の地場産品(土佐の地酒)

■土佐の森・救援隊(ほぼ週刊・不定期)

 ◇メルマガ:土佐の森・救援隊 (181号) 
 ◇片岡隊員の「まんが道場」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ポスター】  [第19作]
f0126949_544216.jpg
 寅次郎  : 渥美 清
 櫻    : 倍賞千恵子
 マドンナ : 真野響子
 ロケ地  : 愛媛県松山市
           大洲市

**********

 旅に出た寅次郎は、愛媛は大洲の城下町にやってきた。そこで知り合った鞠子(真野響子)に一目惚れする寅次郎・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■「男はつらいよ」ポスター展

 バーチャル映画第49作『男はつらいよ 寅次郎の「四万十川の大休日」』の完成を記念してポスター展を開催しています。
f0126949_5431049.jpg
【写真】ポスターを紹介する四万十太郎氏と山藤花氏(会場にて)
 (二人が紹介しているのは、第49作と、何故か吉永小百合の第9作と第13作である。)

 ・日 時 : 平成19年1月より当分。
 ・場 所 : 四万十市天神橋アーケード街
 ・主 催 : 四万十川新聞社&四万十通信

◆ポスター展の問い合わせは
 四万十川新聞社【メール】へ。
   a0051128_6312959.gif

○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o

 新・四万十川新聞【日曜版】

  古新聞=『ブログフォーカス(四万十川通信)』
  壁新聞=『県庁ぷらっとこうち版・四万十川新聞』

○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o
[PR]
by tora100s | 2007-03-04 05:44 | 新聞小説


新聞小説(寅次郎の「四万十川の大休日」)を連載します。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
四万十(しまんと)☆高知..
from ブログの杜-お気に入りブログ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧