新・四万十川新聞【日曜版】



2007年 02月 04日 ( 1 )


寅次郎の「四万十川の大休日」  第4巻

    男はつらいよ 第49作 (シナリオ:幡多山正太郎 挿絵:久米真未)

■場面(3) 中村駅・その1
f0126949_2137556.jpg

 くろしお鉄道中村駅構内1番ホームにアンパンマン号静かに到着。アナウンスがホ-ムに響く。自分のトランクとばあさんの荷物を抱えた寅さんがばあさんと並んで飄々と降りてくる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[台詞]

寅「じゃあ、ばあさんよ、その一条さんて祭りはよう、もうすぐだね。」 
 「そうよね、そりゃあ賑やかで、神社にはお参りもこじゃんとあるぞね」

寅「じゃあ宿毛行きは次にして、ご当地にしばらく草鞋を抜いてみるとするか・・・」
 「泊まった宿に毛もついてきたらえいがねぇ、うふふふ」と、ばあさんが意味深な含み笑いをしながら親切げに寅さんに言う。
f0126949_21382995.jpg

 寅さんドキッとした表情を一瞬見せて立ち止まり、肩のベルト位置を上にずらし上げながらおばあさんに向かって

寅「ばあさん、あんたの夜這いだけは、おらは今から断っておくぜぇ」と、きっぱり。
 「なにを言いよらね、あたしだってとっくに枯れちょらね、北海道じゃないけんど」と、ばあさんが口を尖らせて反発。この二人の横を他の乗客が通り過ぎていく。

 目と目を合わせ、少しの緊張の間を置いたのち、ぷっとお互い吹き合いながら改札口を通りぬけ、駅前で分かれていく二人・・・。この勝負は吹き分けか。

****************************
[広告]

◆ブログ・ワールド   <1月29日ー2月4日>

■四万十川通信(日刊)  

 ◇バーチャル・四万十川博物館
 ◇ゴルゴ13の墓を四万十川に・・・【第4回】
 ◇四万十川の文化人「小谷貞広」・その8
 ◇四万十の文芸・春秋 『鳥』編
 ◇四万十川物語 第8話遠山賢三氏
 ◇土佐紀行(四万十川編2) 
 ◇四万十川新聞【日曜版】古新聞(18年4月)

■四万十川百人一首(週刊・火、金曜日配信)

 ◇白石多津子(高知市)
 ◇中山千恵子(兵庫県)

■四万十川の文化人・小谷貞広(週刊・木曜日配信)

 ◇小谷貞広・ふるさと

■四万十通信(ほぼ週刊・不定期)

 ◇特集:限界集落(大野晃氏)

■バーチャル[こうち自然村](ほぼ週刊・不定期)

 ◇四万十川博物館

■土佐の森・救援隊(ほぼ週刊・不定期)

 ◇会員だより  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ポスター】  [第15作]
f0126949_21402954.jpg
 寅次郎  : 渥美 清
 櫻    : 倍賞千恵子
 マドンナ : 浅丘ルリ子
 ロケ地  : 青森・北海道函館

**********

 函館のラーメン屋で2年振りにリリーと出会う。すし屋の亭主と離婚し、再びキャバレー回りの歌手に戻っていた・・・

(ポスターの提供は、四万十川新聞社)


○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o

 新・四万十川新聞【日曜版】

  古新聞=『ブログフォーカス(四万十川通信)』
  壁新聞=『県庁ぷらっとこうち版・四万十川新聞』

○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o
[PR]
by tora100s | 2007-02-04 21:38 | 新聞小説


新聞小説(寅次郎の「四万十川の大休日」)を連載します。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
四万十(しまんと)☆高知..
from ブログの杜-お気に入りブログ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧