新・四万十川新聞【日曜版】



2007年 01月 28日 ( 1 )


寅次郎の「四万十川の大休日」  第3巻

    男はつらいよ 第49作 (シナリオ:幡多山正太郎 挿絵:久米真未)

■場面(2) タイトル部
f0126949_5441195.jpg

 映像は2人が談笑する車中の窓から少しずつ引いて、走る列車全体を海側から俯瞰する構図に転ずる。ここからタイトルが入り、口上、テ-マ音楽が始まる。

 チャア チャチャチャチャ-・・・ (男はつらいよ)
f0126949_5443295.jpg

 「私、生まれも育ちも葛飾柴又です。帝釈天で産湯を使い、姓は車、名は寅次郎、人呼んで、フ-テンの寅と発します!」

 ♪俺がいたんじゃお嫁にゃ行けぬ、
  分かっちゃいるんだ妹よ、
  いつかおまえが気に入るような 
  偉い兄貴になりたく
  奮闘努力の甲斐もなく、
  今日も涙の、今日も涙の、
  陽が落ちる、陽が落ちる。

 『男はつらいよ 寅次郎の四万十の大休日』

 上空からの撮影場所は伊田岬付近で、海の碧、白波と緑の田園、山々の木々のコントラストが映える。そして入野松原、平野海岸、下田の四万十川河口までゆっくりタ-ンし、四万十川をさかのぼる。

 点在する川漁師の投げ網使いの様子や、遊覧船を部分的にズ-ムで捉えつつ、赤鉄橋付近から右に折れて市街地を概観し、中村駅上空で再度到着間際の列車をとらえて俯瞰停止。
f0126949_544597.jpg

****************************
[広告]

◆ブログ・ワールド   <1月22日ー28日>

■四万十川通信(日刊)  

 ◇四万十川漫画大会(バーチャル)『寅さん2』
 ◇ゴルゴ13の墓を四万十川に・・・【第3回】
 ◇四万十川の文化人「小谷貞広」・その7
 ◇四万十の文芸・春秋 『川漁師』編
 ◇四万十川物語 第7話大野晃氏
 ◇土佐紀行(四万十川編2) 
 ◇四万十川新聞【日曜版】古新聞(18年3月)

■四万十川百人一首(週刊・火、金曜日配信)

 ◇奥田志乃(大阪府)
 ◇お便り(沖ななも氏)

■四万十川の文化人・小谷貞広(週刊・木曜日配信)

 ◇小谷貞広・一人百首

■四万十通信(ほぼ週刊・不定期)

 ◇特集:限界集落(大野晃氏)

■バーチャル[こうち自然村](ほぼ週刊・不定期)

 ◇イイ通信(高知県)

■土佐の森・救援隊(ほぼ週刊・不定期)

 ◇06・こうち森林ボランティア祭り(4)  
 ◇森林ボランティア活動(3)
 ◇メルマガ:土佐の森・救援隊(178号)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ポスター】  [第14作]
f0126949_546598.jpg
 寅次郎  : 渥美 清
 櫻     : 倍賞千恵子
 マドンナ : 十朱幸代
 ロケ地  : 群馬県磯辺温泉、
         佐賀県唐津

**********

 寅次郎が赤ん坊を負ぶって帰ってきた。驚く一同だが、話を聞けば旅先の唐津で、同宿の男性から押しつけられた赤ん坊なのだという。


○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o

 新・四万十川新聞【日曜版】

  古新聞=『ブログフォーカス(四万十川通信)』
  壁新聞=『県庁ぷらっとこうち版・四万十川新聞』

○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o
[PR]
by tora100s | 2007-01-28 05:48 | 新聞小説


新聞小説(寅次郎の「四万十川の大休日」)を連載します。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31